中小企業のWebマーケティングを考えるメディア

建設現場をIT化する「ダンドリ」ツール6選

建設業界、特に建設現場は屋外での作業が多い影響か、ファックスで送られた図面や工程表を手に電話で打ち合わせするというスタイルがまだまだ多いでしょう。多くの職種、多くの人が関わるので、プロジェクトマネジメント、つまり報連相といった「ダンドリ」に費やす時間と手間、人員は膨大なものになっているはずです。

IT技術でその負担を減らすべく、政府も「i-Construction(アイコンストラクション)」などで工事の見える化を進めています。大型公共工事では3D図面による工程管理、クラウド上での現場写真管理が珍しくなくなってきました。今後、その流れはどんどん広がっていくでしょう。

そこで今回は、工程表や図面、現場写真などをデジタル化し、工事と報連相を効率化する「ダンドリ」に関するプロジェクト管理ツールをご紹介します。

 

建設業界専用、現場管理業務の統合ソフト「建設BALENA」

BALENA「建設BALENA(バレーナ)」(https://www.office-concierge.co.jp/balena/

建設業界に特化して、お金と工事と人の流れをWeb上で一元管理するサービスです。どちらかというと工事の現場というよりは、建設会社やリフォーム会社の管理部門に役立つ機能が充実しています。

・工事台帳機能で図面や各種書類、顧客情報、業務費まで一括管理が可能
・見積書や請求書を作成し、工事や顧客ごとに管理可能
・スマートフォンから現場報告ができ、工事の進捗状況が一目で確認可能
・工事ごとの出入金管理が可能になり、資金繰りが楽に

BALENA_function▲経営の見える化と会計処理に役立つ「出入金管理」

特に専任の総務や経理がいない会社などに最適です。「MFクラウド会計」や「弥生会計シリーズ」とデータ連係可能なので、経理面の効率化も期待できます。様々な人が様々な場所で確認するものなので、スマートフォンやタブレットだけでなく、Macにも対応しているのも利用範囲が広がりそうです。

 

リフォーム会社が作った工事管理のための「ダンドリワークス」

ダンドリワークス「ダンドリワークス」(http://www.dandoli-works.com/

長年リフォーム工事を実際に行ってきた滋賀の会社が開発したサービスです。電話やファックスでの個別連絡で起こりがちなムダ・ムリ・ムラを、情報の一元化で共有することでなくし、建築工事の効率化を進めます。

・必要な情報やデータを1回入力するだけで多くの工事会社や職人と共有可能
・現場情報や仕様、注意事項など1画面で表示可能
・地図アプリと連動するなど使う人に便利な仕様
・誰がどこまで情報を閲覧・更新できるかを細かく設定可能

ダンドリワークス_function▲案件状況が「追客中、契約中、着工中、完工」と一目でわかる「ステータス管理」

現場を知る会社が開発しただけあって、必要な機能に絞り込まれています。たくさんの職人さんへのコミュニケーションの効率化、ミス低減がメインです。導入時には社内と関係会社向けに説明会を2度開催するなどのサポートがあるため、初期費用が高額となっています。各地でサービスを体感できるセミナーも開催されています。

 

住宅診断の会社が開発した「目視録」

目視録「目視録」(https://www.mokusiroku.com/

一級建築士事務所として住宅インスペクション(劣化や欠陥の診断)も行っている会社が開発した、国土交通省認定の住宅履歴情報システムです。そのため施主とも情報共有できるのが特徴です。

・図面に写真を撮影した位置と方向の情報を登録可能
・物件ごとの工程進捗や、前後の工程進捗も一目で確認可能
・工事後のメンテナンス時にも写真で現場状況が把握可能
・許可した写真や図面、データを施主が閲覧可能でリピートや口コミにも効果的

 

目視録_function▲撮影位置と方向が図面に記録される専用アプリ

工事する建物や施主と長い付き合いがしやすくなるサービスです。閲覧許可、CD-R等へのデータ出力機能など、施主を意識したものは他にないので、試してみるといいかもしれません。関連サービスとして、住宅履歴情報サービスの「住歴録」、法定点検など住宅・土木・工場点検業務効率化の「点検録」もあります。

 

建設会社がつくった施工支援システム「IMPACT CONSTRUCTION」IMPACT CONSTRUCTION「IMPACT CONSTRUCTION」(http://info.impact-construction.net/

土木工事がメインという静岡の建設会社が開発し、自社で使い込んで公開したサービスです。現場監督の業務を一元化し、経営数字を「見える化」できます。

・営業、積算、現場、購買、建築事務まで一貫支援
・業者選定~発注までの作業、注文書管理が1画面で把握可能
・予算、出来高など各種帳票類をデータ連係で一元化
・予実管理(予算と実績の比較)や出来高管理など経営者にも役立つ

IMPACT_function▲月ごと、工事ごとに損益を表示できる「損益表」

工事の施工管理向きというよりは、それぞれの工事、職人への発注などのお金の流れと収益を把握できる強みがあります。従業員222人の建設会社が開発していることでわかるように、ある程度の規模で組織も固まっている会社にとって使いやすそうです。

 

左官工事会社がホワイトボードをIT化「段取太郎」

段取太郎「段取太郎」(http://lp.dandori-taro.com/pc/

関東で塗り壁・マンション大規模修繕・内外壁リフォームなどを行う左官工事会社が開発したサービスです。それまでホワイトボードに職人名や現場名を書いたり貼ったりしていた管理業務がクラウド化されました。

・カレンダーをメイン画面に、付箋を貼る感覚で管理可能
・スタッフや配車情報も一元管理可能
・人工の自動集計機能で人別・現場別に把握可能
・アカウント数増加による追加費用が発生しないので仕事や職人が増えても安心

 

段取太郎_function▲操作はホワイトボード感覚でカンタン

開発した会社自体が、1日に5現場程度、多い場合は15現場ほど、という規模感なので、想定している対象は、7人以上の職人を抱え、短工期の現場を多数こなすような工事会社だそうです。そのぐらいの規模の人に使いやすいように機能が絞り込まれ、直感的に使えるよう設計されています。

 

建設・建築現場の施工管理アプリ「ANDPAD」

ANDPAD「ANDPAD(アンドパッド)」(https://andpad.jp/

工程表、図面、写真などの工事情報と資料をクラウド上で一括管理し、現場の職人や現場監督、関係会社など、施工現場に関わる多くの人がいつでもどこでも閲覧・共有できるサービスです。

・営業、見積、工事、検査、OB管理までワンストップで可能
・営業中の案件は進捗状況が一覧でき、過去の提案書管理や地図との連動も可能
・電話やファックスの個別連絡ではなく、チャットで関係者全員に一括連絡可能
・工期遅れ対策に、工程ごとに通知や進捗状況を設定可能

ANDPAD_function▲自社の現場を一覧で見渡し、効率的に人を配置できる「横断工程表」

もともとリフォーム会社選びのポータルサイトから出発し、登録会社の声を受けてIT会社が開発したサービスだけに、非常にベーシックで多機能、デザインや使い勝手も考えられています。初期登録や担当者へのレクチャー、Webセミナーなど、ハードルが高い初期導入のサポートを手厚いのも特徴です。

 

まとめ|6サービスの比較一覧表

最後に、ここまで紹介してきたサービスを表でまとめてみました。

建設BALENA ダンドリワークス 目視録 IMPACT CONSTRUCTION 段取太郎 ANDPAD
内容 見積書・請求書・発注書・工程表・日報作成、給与・出入金管理、顧客情報管理、等 現場管理、ファイル共有、権限設定、閲覧履歴、ステータス管理、メール通知、等 写真登録・閲覧、進捗一覧管理、報告書作成、文書整理、施主への進捗公開、等 見積作成・編集、予実管理、購買発注管理、工程管理、支払管理、出来高管理、等 現場の日程管理、写真・図面管理、人別・現場別集計機能、人と配車管理、等 写真・資料管理、日報作成、工程表作成、横断工程表、チャット、営業管理、等
サポート あり(電話、チャット) 導入サポートあり 導入・操作サポートあり あり(メール、電話) なし あり(メール、チャット,電話)
スマホ等
初期費用 なし 988,000円 100,000円 なし 200,000円 100,000円
利用料金 59,800円/月 26,000円/月~ 30,000円/月~ 70,000円/月~ 19,800円/月 18,000円/月~
体験版 あり なし あり なし(デモ有) なし あり

※金額はすべて税抜き価格

IT化は「流行っているから」では定着しません。それぞれのサービスごとに対応可能な内容が異なりますので、自社の現状や今いる人たちのIT能力を照らし合わせて、もっとも実際に使われそうな、長続きしそうなサービス、という視点で選ぶことをお勧めします。

※データはすべて2018年3月25日時点

建設中小に特化したホームページ制作

仕事の波埋めや顧客との直取引で売上アップ!

ホームページ作成や運用といった基礎的なことから、広告運用、人材採用、PR動画作成までWebを使った集客のことなら建設業を中心に3,000社以上のコンサルティング実績のあるブラニューへご相談ください。

サービスについて詳しく

Original

  • ブラニュー株式会社への
    ご相談やお問い合わせはこちら >
  • 関連記事