建設×テクノロジーで産業構造をスマートにするマガジン

中小企業の強い味方!雇用すると受給できる採用関係補助金/助成金まとめ

建設業界にとって大きな問題となっている「人材不足」。その解消のために、労働時間短縮や労働環境改善など、国や業界を挙げて対策が行なわれています。その1つが雇用促進のために、採用する余力のない企業を支援するための補助金や助成金です。そこで、建設会社、工事会社、リフォーム会社で使える、採用(官公庁用語では「雇用」)系の補助金・助成金をご紹介します。

建設労働者確保育成助成金/若年・女性労働者向けトライアル雇用助成コース

出典:厚生労働省|建設労働者確保育成助成金|若年・女性労働者向けトライアル雇用助成コース(PDF)

2017年の4月から新設された助成金です。もともとあったトライアル雇用奨励金制度(3カ月の試用期間やインターンのような制度)に加えて、建設業界向けに若年層と女性の雇用がプラスされました。合計で月額8万円が3カ月支給されますので、負担が少なくお試し採用ができます。

●募集期間:通年。トライアル雇用終了日翌日から2カ月以内に申請書を提出
●支給金額:1人当たり月額最大8万円×最長3カ月(トライアル雇用奨励金と合計)
●対象企業
1)申請時点で「建設の事業」の雇用保険料率(14/1,000)適用を受ける中小建設事業主(資本金や出資総額が3億円以下または常時雇用労働者数が300人以下)
2)支給申請時点で、雇用管理責任者を選任していること
●対象労働者
トライアル雇用奨励金の支給対象で、以下の2点を満たす者
1)トライアル雇用開始日時点で、35歳未満の若年者、または女性
2)主として建設工事現場での現場作業(左官、大工、鉄筋工、配管工など)に従事する者、または施工管理に従事する者。設計、測量、経理、営業などに従事する者は対象外

特定求職者雇用開発助成金/三年以内既卒者等採用定着コース

出典:厚生労働省|特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)

高校や大学、専門学校などを中退したり、卒業時に就職しなかった人を「新卒」として採用し、正社員として定着させた企業に対して支給される助成金です。日本は新卒採用とそれ以外で給与や出世の差が大きいためにできた制度です。

●募集期間:通年。2019年3月31日までに募集、4月30日までに対象者を雇い入れることが条件
●支給金額

※2=資本金か出資総額が3億円または常時雇用労働者数が300人以下
●対象企業・応募者
1)これまでに既卒者や中退者を新卒枠で採用したことがない企業
2)卒業または中退後3年以内の人が応募可能な募集を行ない、新卒の社員として採用すること
3)応募者は既卒または中退者で、これまで社員として同じ会社に1年以上雇用されたことがない者

労働移動支援助成金 中途採用拡大コース

出典:厚生労働省|労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)

中途採用者の雇用管理制度を整備し、中途採用の拡大を図り、生産性を向上させた場合に助成金が支給される制度です。

●募集期間:随時
●支給金額
(1)中途採用割合を引き上げた場合:50万円
(2)45歳以上の者を初めて中途採用した場合:60万円
●対象:中途採用者の能力評価、賃金、処遇の制度を整備したうえで中途採用者の採用を拡大(中途採用率の向上または45歳以上の者を初めて雇用)し、生産性を向上(直近年度の生産性が、その3年度前の生産性と比較して6%以上上昇)させた事業主

UJIターン雇用支援助成金/全国各地

地方都市が採用によって人口増を図るため、Uターン(地方へ戻る)、Jターン(地方→大都市→地方近くの中都市の移動)、Iターン(都市→地方または逆)した企業に補助金や助成金を支給する制度です。たとえば下記のような例があります。

秋田県美郷町/美郷町UIJターン者正規雇用支援事業助成金
県外在住者をUJIターンで正規雇用し定着させた町内企業への助成制度。採用1人につき1年目:50万円、2年目:30万円、3年目:20万円を支給。

愛知県豊橋市/UIJターン就業促進補助金
首都圏在住者に対する合同説明会などの費用の一部補助や、就転職でUJIターンする人を正規雇用した場合に1人10万円を10人まで支給。対象は市内に本社のある中小企業。

助成金・補助金の探し方

助成金や補助金は期間限定で、国だけでなく地方自治体が独自に行うこともあります。下記の2つのサイトが充実していますので、定期的にチェックしておきましょう。

中小企業庁の委託事業「ミラサポ」

出典:未来の企業★応援サイト「ミラサポ」|施策を探す

国と都道府県名、目的や条件、キーワードなどで検索できます。市区町村は情報登録していない自治体もあります。

中小機構主催の「J-Net21」

出典:独立行政法人 中小機構|J-Net21|支援情報ヘッドライン

都道府県名、利用目的、支援制度で検索できます。上の「ミラサポ」では出てこないものも出てくることがあります。

上の2つでは検索できない助成金・補助金もありますので、会社のある自治体のホームページなども確認しておくことをお勧めします。

まとめ

採用系の補助金・助成金は、基本的に正社員採用しないと支給されません。正社員を採用すると、長期的に人件費が発生するため、ためらう会社も多いでしょう。しかし、売上が落ちても雇い続けることで支給される助成金や、仕事の少ない時期に社員に教育訓練を受けさせることで支給される助成金などもあります。社員を増やさずに企業が成長することは難しいので、検討してみてください。

  • CONTACT
    お問い合わせはこちら >
  • RELATED

    BRANU.MAG

    © BRANU.MAG