建設×テクノロジーで産業構造をスマートにするマガジン
RANKING
TAG

「第14回タカショーガーデン&エクステリアフェア2017」でセミナーの開催とブースを出展しました

タカショーガーデン&エクステリアフェアとは

2017年7月27日・28日の2日間にわたって、東京流通センター(東京都大田区)で開催された「タカショーガーデン&エクステリアフェア2017」に、ブラニューがブース出展&セミナー開催というカタチで参加させていただきました。

ガーデン・エクステリア製品の開発・販売の分野で国内最大手である株式会社タカショー(以下タカショー)が主催するこのイベントは、展示会兼商談会として今年で14回目となります。本年のテーマを「家と住まいの提案~これからのガーデン&エクステリア建築~」とし、エクステリア、ガーデン、リフォーム&リノベーション、コントラクト(商業施設・ホテル・旅館・公共施設)の4つのカテゴリーで、それぞれにあった”やすらぎのある空間”を展示しました。

タカショーに対してブラニューは、「ITパートナー」というカタチで業務提携をしており、タカショーが運営するリフォームガーデンクラブ(以下RGC)の会員に対して、ITリテラシーの向上を目的としたセミナーの開催やWebを活用した集客アドバイザーとして活動しています。

その繋がりから、今回はRGC会員の方を対象としたIT相談ブースの出展と、「スマホ時代に最適化したIT販売促進」というテーマでセミナーを開催させていただきました。

ブーステーマは「体験」

RGC会員の方を対象としたIT相談ブースでは、テーマを「体験」とし、Facebook広告への出稿体験や簡単にホームページが作成・構築できる当社のオウンドメディアプラットフォーム「Parabola」の操作体験のほか、既存ホームページの無料診断などを行ない、多く方にお立ち寄りいただきました。

セミナー「スマホ時代に最適化したIT販売促進」

別室のセミナールームでは、当社のWebコンサルタント露木がセミナー講師として登壇し、2日間で50名以上の方にご参加いただきました。お話させていただいた内容を紹介すると、大きく分けて下記の3つです。

インターネット広告(Web/SNS)の基本やトレンド

2016年に1兆円を超える市場規模となったインターネット広告業界の話から、今すぐ客の獲得に向いているWeb広告、見込み客の獲得に向いているSNS広告の説明に入り、各広告媒体のユーザー属性や出稿することによる想定効果などについてお話させていただきました。どちらの広告も適切なタイミングで、その情報を欲しているユーザーに届けなければ問い合わせには繋がらないということを意識することが大切です。

SNS×コンテンツで集客効果を上げる方法

上記で紹介した広告効果を発揮するために必要なのが、「正しい広告媒体選び」と「いいコンテンツ」です。SNSの持つ拡散性を利用したマーケティングによる集客方法についての解説や、具体的に効果を発揮しやすいコンテンツの傾向などを紹介。今回は、記事型コンテンツや動画コンテンツをFacebookで拡散させるにはどうしたらいいかといった内容を中心に紹介いたしました。

成功事例の紹介

当社のクライアントで、Facebookとコンテンツを使って高い集客効果を実現した事例を紹介。具体的に行なった施策や数値の変化などをまとめました。「うちには外に出せるコンテンツなんかない」と思っている方も多くいらっしゃいますが、ユーザーが知りたいことを意識することで、意外なものが「いいコンテンツ」になるケースもあります。

セミナー参加者の声

セミナー終了後にアンケートを実施。参加いただいた方のなかから43名の方にご回答いただきました。
「満足」「やや満足」「やや不満」「不満」の4項目を設けましたが、すべての方に「満足」「やや満足」の評価をいただきました。

また、セミナーを通じて自社の課題だと感じたことを複数回答でお答えいただきました。
もっとも多かったのがコンテンツの作成・発信についてで、自社の情報をユーザーに発信できていないこと課題だと感じている方が多いようです。ほかにも効果検証に関してPDCAを回せていない。リソース不足で定期更新できていないといった声が多かったです。

まとめ

今後も、定期的なセミナーや新しいサービスを通じ、今回のセミナーで多かったコンテンツマーケティング、効果検証、定期更新といった課題を解決していくとともに、ITパートナーとしてRGC会員のITリテラシーの向上に努めてまいります。

  • この記事が気に入ったらシェアしよう!
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • CONTACT
    お問い合わせ

RELATED

RANKING

BRANU.MAG

  • SOCIAL
© BRANU.MAG
CLOSE